聖台病院とはご利用案内|社会復帰に向けて|患者さん・ご家族の方へトピックス
医療法人社団 六樹会
 
●作業療法



●ソーシャルワーク


≫訪問看護
≫生活技能訓練
(SST)
≫医療相談室


●デイケア


≫森の家ブログ

 当院では3名のPSW(ソーシャルワーカー)が
以下のような社会復帰のサポートを行っております。
ご相談内容

 訪問看護

 SST(生活技能訓練)

 医療相談室

◆訪問看護

訪問看護とは・・・?
 当院では3名のPSW(精神保健福祉士)がそれぞれ退院された患者さんのお宅へ伺い、より円滑な日常生活を送ることができるようにお手伝いを行っております。
 週1回程度の訪問で、時間は1時間から1時間半程です。
 実際の訪問の中では、世間話や近況などのお話をしたり、困った事があれば相談にのったりします。
 訪問看護を受けるかどうかは、患者さんご自身と主治医とで話し合い決められます。
現在約10名の方が訪問看護をご利用になっております。

◆SST(社会生活技能訓練)
SSTって何?

SST(Social Skills Training)は、他の人や社会とコミュニケーションをとるのが苦手な患者さんが、練習によって上手にコミュニケーションを取ることが出来るようになり、よりよい生活を送る事ができることを目的としています。

どんな人が参加しているの?

社会復帰を目指す入院患者さんが参加しております。
5〜6名の患者さんでグループを作り、SST担当看護師、そして私たちPSWを交えて練習を行います。

どんなことをしているの?

毎週1回グループで1時間のセッションを行います。
皆さんの“できるようになりたいこと”、“難しいなと思うこと”を場面を作って実際にやってみます(これをロールプレイといいます)。
ロールプレイを行った後、他のメンバーから良い点・加える点を挙げてもらいます。SSTでは悪い所をなくしていくものではありません。その人が持っている力を伸ばしていくものです。各メンバーがロールプレイをして1時間が終了します。SSTで練習したことは病棟などで実践していきます。
また、年に数回グループで外出も行います。気分転換と日頃の練習を実践する良い機会になります。

 テーマはどんなことでもいいのですか?

ロールプレイのテーマは本人の「なりたいこと」「やってみたいこと」をふまえ、具体的な課題(宿題)を設定しています。
 例)  ・言葉をはっきり話せるようになりたい
     ・人前で上手く話したい
     ・あまり話をしたことがない人に話し掛けられるようになりたい erc...

◆医療相談室

患者さんの経済的なお悩みから、作業所・デイケア等のサービスの紹介、日頃治療や当院の対応で疑問に思っていることまで、患者さん・ご家族のご相談やお役にたてる情報を提供してまいります。お気軽にご訪室ください。より詳しいご案内はこちらを御覧下さい。
  →医療相談室へジャンプ